SponsoredLink

生命保険の見直し

皆さんは今、ご自分が加入している生命保険の見直しを考えた事がありますか。


生命保険の見直しを考える時に大切なのは、生命保険の何の保障を最優先するのかということですが、生命保険の見直しをすることで無駄な保障を省いて、均等に組み直す事が一番いいのですが、生命保険の全てを均等にしようとすると、中途半端になってしまうこともあるので気をつけましょう。


生命保険には、定期預金のように保険料の一部が積み立てられるものや、保険料は低額だけど掛け捨てになるものなどがあります。


積み立てを最優先すると保障が減り、積み立てと保障に両方を優先すると、月々の保険料が増えてしまうことになるのです。


生命保険の見直しをする時には、生命保険の保障の何を最優先するのかという事を、考えなければいけないのです。


しかし、ほとんどの人が月々の保険料が安く、解約払戻金の金額が多く、保障が大きい保険がいいと言うのではないでしょうか。


しかし、そのような生命保険はないので、少なくても一つは切り捨てて考えなければなりません。


そして、生命保険の見直しをするには、生命保険の種類や仕組みを理解する事が大切で、仕組みを理解しないまま生命保険の見直しをしても、後で後悔してしまう事になってしまいます。


生命保険を理解してから、必要な保障や無駄を省いた保険を考えて、生命保険の見直しをするといいと思います。

アフラックアメリカンファミリー生命保険会社とは

♪「アヒルンルン、アヒルンルン、ぼーくたちは」♪というアフラックアメリカンファミリー生命保険会社のCMソングを、一度は聞いたことがあると思います。


私の子供もこの歌が大好きで、いつも歌っています。


アフラックアメリカンファミリー生命保険会社とは、どういう保険会社なのか知っていますか。


アフラックアメリカンファミリー生命保険会社の本社はアメリカにあり、1955年にジョージア州のコロンバス市というところで設立しました。


アフラックアメリカンファミリー生命保険会社は、世界で初めて1958年にがん保険を開発し、販売を始めました。


アフラックアメリカンファミリー生命保険会社のがん保険は、がんだけの低価格の保険で、今までの疾病保険の印象が大きく変わりました。


1974年には、アフラックアメリカンファミリー生命保険会社の日本支社が設立されました。


生きるための保険(死亡保険金ではなく、病気で入院や通院した時の経済的な負担を軽くする)が中心となる保険が、アフラックアメリカンファミリー生命保険会社の保険なのです。


アフラックアメリカンファミリー生命保険会社は、「一生涯保険料が上がらない」という概念があり、医療保険(EVER)も保険料が安く保障内容も充実していて、とても人気があります。


アフラックアメリカンファミリー生命保険会社のがん保険や医療保険は、平成18年版インシュアランス生命保険統計号によると、契約件数が1位になりました。


ちなみに私も、アフラックアメリカンファミリー生命保険会社のがん保険に加入しています。

生命保険の選び方

皆さんは生命保険に加入する時、どのように生命保険を選んでいますか。


生命保険には数多くの種類がありますが、生命保険に加入しても結婚や出産などの生活の変化により、必要な生命保険が変わってくる時があると思います。


生命保険の選び方とは、どういう目的で生命保険に加入するのか、という事が大切なのです。


保障額はどれくらい必要か、死亡した時の家族への保障、医療保障や老後の生活保障など保障もいろいろありますが、まずどのような保障にするかを決め手から金額や保険期間を選ぶようにするといいでしょう。


また、生命保険を見直す場合には、自分に合った保障額や保障内容などの見直しからするといいと思います。


現在加入している生命保険を解約して、新しい生命保険に加入すると年齢が高くなることで保険料も高くなり、また健康状態で加入できない場合もあるので、現在加入している生命保険を継続する方がお得になります。


生命保険を選ぶ時には、現在加入している生命保険の種類を変更する転換制度がありますが、他にも保障額を変更する中途増額・増減、特約だけを解約して本契約だけにする特約のみ解約や、払済保険や延長保険などいろいろな方法があります。


これからの生活環境の変化を考えた上で、自分に合う生命保険を選ぶ事が大切なのです。