SponsoredLink

生命保険のトラブルの相談

ニュースなどでよく耳にするのが、生命保険の保険金を請求しても支払われなかったというトラブルですが、このような場合どこに相談をすればいいのでしょうか。


生命保険会社に保険金の請求の手続きをする場合は、担当の営業の人か窓口で、損保系などの場合は、電話で請求するのが一般的な請求の仕方です。


まず大切なのは、「なぜ保険金が支払われないのか」という理由を明確に教えてもらうことです。


明確な理由の返答がこない時には、書面で回答してもらうこともひとつの方法としてあります。


理由が分かったら、契約時に貰った約款を見ると、支払われるかの判断がだいたい分かります。


約款を見ても分からない場合には、詳しい人に見てもらって下さい。


また、理由を聞いても納得がいかない時は、業界団体や国民生活センターに相談しますが、保険金の不払いの理由を明確にしておかなければ、国民生活センターなども回答できないので、まずは契約をしている生命保険会社と納得いくまで利害関係を解決することです。


生命保険会社や外部の機関に相談をしても解決できない時は、最終手段として裁判でトラブル解決をするしかありません。


しかし生命保険会社には、専属の弁護士や法務関係の人が数多くいるので、生命保険に詳しい弁護士に相談することが重要なのです。


生命保険のトラブルで納得いくまで争う人は、最終手段を選択するしか方法はないのではないでしょうか。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5236690
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック