SponsoredLink

生命保険の見直し

皆さんは今、ご自分が加入している生命保険の見直しを考えた事がありますか。


生命保険の見直しを考える時に大切なのは、生命保険の何の保障を最優先するのかということですが、生命保険の見直しをすることで無駄な保障を省いて、均等に組み直す事が一番いいのですが、生命保険の全てを均等にしようとすると、中途半端になってしまうこともあるので気をつけましょう。


生命保険には、定期預金のように保険料の一部が積み立てられるものや、保険料は低額だけど掛け捨てになるものなどがあります。


積み立てを最優先すると保障が減り、積み立てと保障に両方を優先すると、月々の保険料が増えてしまうことになるのです。


生命保険の見直しをする時には、生命保険の保障の何を最優先するのかという事を、考えなければいけないのです。


しかし、ほとんどの人が月々の保険料が安く、解約払戻金の金額が多く、保障が大きい保険がいいと言うのではないでしょうか。


しかし、そのような生命保険はないので、少なくても一つは切り捨てて考えなければなりません。


そして、生命保険の見直しをするには、生命保険の種類や仕組みを理解する事が大切で、仕組みを理解しないまま生命保険の見直しをしても、後で後悔してしまう事になってしまいます。


生命保険を理解してから、必要な保障や無駄を省いた保険を考えて、生命保険の見直しをするといいと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5236708
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック